素朴で純粋な神々に出あえるまち

今朝の山陰中央新報に「素朴で純粋な神々に出あえるまち」
という題で 松江歴史館館長のコメントが載っていました。

今年は古事記編纂1300年!だそうで 「神話博しまね」 と
題して出雲大社周辺を中心に松江や出雲、県内全域でで様々な
イベントや催しが開かれる予定です。



松江人、出雲人にとって神様は身近な存在で特別な感じはしないと
おもってましたが、館長さんのコメントの中に

「古事記、出雲風土記などの神話に登場する神様は、西洋の神の
ように全知全能の絶対的な存在ではなく、恋もすれば怒りもする
人間らしい神様・・・」

と書かれていて、「そうそう!」とひとり納得してしまいました。

八百万(やをよろず)の神々がいる。
みんながそう思えば宗教の違いによる争いなど起こらないだろうに
なんて思うことがあります。


IMG_5533.jpg

神話を感じるイベント。
これらはたぶん観光の人でも見やすいイベントなのだと思います。
これら以外にもその地元地元で様々な神事が日々行われています。

7_20120317103219.jpg
松江歴史館に常設されている和菓子で作ったボタンの花

ボタンの花はゴールデンウイークごろが見ごろかな?

折角の機会なので 古事記や出雲風土記、日本書紀などの子ども
向けの本でも借りてきて今年は神話の世界に浸ってみよう!



にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。2つとも「ぽちっとな」してもらうと喜びます

FC2 Blog Ranking





関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
たくさんは、島根の方ですか?
実は私は島根県に行ったことがなくて、いつか主人と観光したいと思っていました。
出雲大社や温泉や…世界遺産にも行ってみたいです。
お写真の牡丹の花、すごく綺麗!

はい、島根県の松江市にすんでます。
鳥取県と地図の左だわ右だわと騒いでいるおばかな県です。

出雲大社は今平成の大遷宮出修理中で25年5月に完成予定です。
http://www.izumooyashiro.or.jp/
温泉も何個かありますが、お勧めは玉造温泉と変わったところでは美人湯の斐川温泉の松園。古代出雲の雰囲気を感じられ神話の世界好きにはたまらないかも。
http://www.shouen.jp/9.html
ボタンの花は5月連休ごろ大根島一体で見ることができます。
http://www.yuushien.com/yuushien/

世界遺産の石見銀山。
実は登録されてからまだ行ったことないんですよね~
自然との調和が重視されての登録なので、車が限られてたり、かなり歩くと聞くので行ってみたいけどちょっと敬遠。。
昔は何もない田舎の遺跡だったんですけど今は雰囲気の良いお店やお土産物屋さん、雑貨屋さんなど女性が喜ぶお店が結構あります。
http://www.gungendo.co.jp/index.html

いつか旦那さまときてみてくださいね~
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【花と緑のある暮らしにようこそ】

今朝の山陰中央新報に「素朴で純粋な神々に出あえるまち」という題で 松江歴史館館長のコメントが載っていました。今年は古事記編纂1300年!だそうで 「神話博しまね」 と題して

プロフィール

たく

Author:たく
レジンアクセサリーの材料屋を始めました。レジンアクセサリーとレカンフラワーを中心にお花と日々の暮らしをつづります。

「ぽちっとな」お願いします

最新記事

美和田屋

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

カテゴリ

楽天ショッピング