--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/02/15 Wed  15:52
ぱっかり取れてたレジンイヤリング金具。。


最近ブログ更新を怠っておりますがいかがお過ごしでしょうか?
今日はちょっと残念だったのでちょっとだけ注意喚起を。

画像の通りぱっかり取れていました。
去年クリーマのイベントで買ったレジン製イヤリング。
そう、金具がパッカリ。。

買ったときに ん? とは思ったのですがまあいいやと購入。
そのあと使ってましたがこのところ使わず放置。
案の定この冬場に外れた状態で見つかりました。

なにが ん? なのかというと
金具をレジンだけで接着しているのですね~。。
これは取れます。外れます。

まあいいやというのは外れても自分で治せるからまあいいやなのであって、レジンしない方はどうされるでしょうか?
この場合レジンに金具を思いっきり埋もれさせてしまうか、接着剤でレジンと金具を止めなくてはいけませぬ。

私も昔は失敗してました。
IMG_9803 (2)_R
ずいぶん前に作った空枠。

IMG_9802_R.jpg
御覧の通り浮いてます。

完全に固まってるはずのレジンでも冬場にはさらに縮むのですよ~
これは経験するなり人に聞くなりしないとわからないと思います。

この場合どうするか
つくるときに両面きっちり縁の上までレジンを盛ることです。
これは空枠を作る際のコツでもあります。

最近よく空枠の半分とかの一部のみレジン流してるの見かけますがあれは取れて落ちるだろうなー

皆様気を付けて考えて作ってくださいね~



ショップのぞいてみてください!


下の画像をおしていただくとブログ村でのランキングが上がりますご協力ください!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


美和田屋はこちらから



 ←美和田屋twitterはこちらから

美和田屋Creema店」 は←こちらをクリック!

[Instagram]はじめました!美和田屋資材を使ったレジンやつまみ細工の完成作品の画像が多いです。



美和田屋公式フェイスブック



関連記事
スポンサーサイト
Comment

☆ そうそう

K和さんの動画とか、本とかでも、「レジンで接着」って表現があるけど、紫外線の当たらないところは硬化しないし、そもそも接着能力はないんですよね。
手軽にそれなりに作れるけど、作品として販売しようと思うなら、やっぱりしっかりした先生に習うべきだと思う。
セッティングも簡単そうで難しいし・・・
ある程度、縁の金属部分を覆っていないと、剥がれてきますよね〜

そもそも金属とプラスチックの接着って大変なことですよね。
下準備をして、ふさわしい接着剤を選んで・・・と。
それでも、失敗する><
失敗を重ねてきたからこそ、いい作品(?)が作れてると思っているのですが・・・

☆ ありママさん

お久しぶりです
k和さんにしてもk原さんにしてもレジン専門ではないので経験不足による知識不足なのだと思います。
作って経験して失敗繰り返してわかっていく部分が結構ありますもんね。

手軽で簡単だけど奥深し。

セッティングも私よく失敗しました。
レジンの中に平べったい大き目アジサイ入れて閉じ込めたら、実はそのあじさいの下は未硬化で(当たり前光届かないもの。。)冬場になり収縮によって縁からレジンが離れてしまいその隙間から未硬化レジンが漏れ出してきたという。。

今となってはそんなの当たり前じゃんと思えますがその当時はいったん硬化したものが溶ける?とか真剣に悩んだりしました。


    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

まとめ

コットンタイム3月号に広告とプレゼント掲載しました。 <<         ホーム         >> つまみ細工はじめませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。