2018/03/17 Sat  20:31
ヘアゴム作成のコツ。ヘアゴムの皿からレジンが外れた。。なぜ?

へあごむ3

「レジンを固めて完成した後、レジンが土台からスルリと外れる事がよくあるのですが…。」

というお問い合わせを時々頂きます。

これはレジンを流す前の土台の違いによるものだと思います。

上記画像のヘアゴムは土台の金属にマニキュアで着色し、一晩おいて完全に乾かしてからシールと透明uvレジンで仕上げてます。
マニキュア着色以外に紙や布を接着剤で(uvレジンではなく)接着し、これも完全に乾いてから同じように仕上げることもあります。
これらの場合レジンがスルリと外れることはまずありません。
土台がしっかりと金属面とくっつき一体化してるためです。

で、
なぜ外れるか。
金属面にレジンがしっかりとくっついていないから。
金属に直接レジンがくっつく場合は一瞬くっついた状態になりますがほぼ外れます。
金属の種類によると違うかもしれませんが、今までの経験で
アルミ、ステンレス、合金、真鍮はダメではないかと思っています。
ほぼダメじゃん。。

ではどうするか。
「金属に直接レジンが触れる状態では流さない。」 それだけです。

「レジンがスルリと外れる」
のは例えば土台着色をカラーレジンでしている、もしくは透明レジンに着色剤を混ぜて土台にしている。
のではないですか?

そうであるなら
「金属に直接レジンが触れる状態では流さない。」ということを頭に入れて作成方法を変更してみてください。


ヘアゴムに限らずセッティングや空枠も同じです。
特に空枠。
半分だけレジン流して上部に空間があるのが一時期はやりました。
流す面積や流し方によってはぱっかり外れてると思います。
空枠は枠とレジンの接着部分が少ないので特に外れやすくなりますので、レジンを枠の縁まで表裏とも流す、とか、縁をレジンで巻き込むなどして外れ防止を頭に入れながら制作してください。


レジンは手軽に始めれますが奥も深いですよねー
試行錯誤ができるっていうのも魅力です。
他の手芸に比べ比較的長いブームなのはそういった面白さがあるからかなーと思っています。


私の経験に基づくお話でした。


ショップのぞいてみてください!


下の画像をおしていただくとブログ村でのランキングが上がりますご協力ください!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


美和田屋はこちらから




logo1_R600.jpg
美和田屋楽天市場店


 ←美和田屋twitterはこちらから

美和田屋Creema店  は←こちらをクリック!

[Instagram]はじめました!美和田屋資材を使ったレジンやつまみ細工の完成作品の画像が多いです。



美和田屋公式フェイスブック













関連記事
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

まとめ

「レジン道フェア」ついに!お取り扱い開始! <<         ホーム         >> テワルサウイークin松江市イングリッシュガーデン参加のお知らせ