--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/05/19 Mon  22:15
私流、モールドと立体乾燥花を使った作り方


撮りなおしてみました
中が少しはっきり見えるかな

RIMG0003_R_20140519184617bbe.jpg
こちらもアジサイがほんのりピンクなのがわかるかなあ??

RIMG0023_R_2014051918464966e.jpg
写真は難しい。。

RIMG0020_R_20140519184623934.jpg
RIMG0021_R_201405191846470c7.jpg
RIMG0022_R_20140519184648f1e.jpg

まず一番底にuvレジンをそのまま1層固めます
フラワー文字シール置いてレジンを薄く流しミニメタルパーツと立体乾燥花を置き、後から花から気泡が出てこないよう軽く押さえたりして気泡を抜きます。
で、固める。
厚さによってはさらに1層レジンを流し固めます。
次にキラキラはなんとマニキュアなんですよ、そのまま固めたレジンに塗り塗り。
ラメグリッターではないんです。
乾いたところで色つきレジンを1層。
すみません、これ液状の着色剤です
モールドの型もパヒューム型以外は当店取扱いのない型です。。

そしてここでご注意
お花を置くとその下部分にライトや紫外線が当たらないのでこれで抜いてしまうと表面が固まってないことがあります。
型の底のほうからも紫外線あててください。
それでも表面がイマイチだったときはuvレジンを表面にひと塗り。
これでつやつや表面になります。
裏のバリをやすりで削り再度uvレジンでコーティング。
ピンバイスで穴をあけ先っぽにuvレジンつけたヒートン差し込みライトを当てて固めてトップが完成

uvレジン使用しても手間暇かかりますねやっぱり

でもきれいだと思いませんか?



よかったらショップ覗いてみてくださいね!



その前に応援のぽちっとなをお願いできますでしょうか?
        ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村






美和田屋はこちらから







関連記事
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

まとめ

立体のまま乾燥させたコデマリの八重をつかったレジン <<         ホーム         >> また増えたニャンコ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。