2液タイプエポキシレジンと透明着色料比較

新入荷の2液タイプエポキシレジンと透明着色料をご紹介
一度に3タイプ仕入れました
以下長くなってますが比較を載せてみました


デコレジーナ エポキシ樹脂 E384 280gセット

cfbd9edeab37256e70b8a2aee00b4407_R.jpg
クリスタルレジン_R
クリスタルレジン 300gセット

cg1_R.jpg
クリスタルグレーズ 200gセット 

NRクリアカラー_R
透明色レジン着色剤 NRクリアカラー 4色セット 

欲張りました。。
いっぺんにこんなに。。
どれを選べばよいか迷ってしまいますよね
なので私なりに比べた違いを載せてみようかなと。

実験は E384、クリスタルレジン、クリスタルグレーズ、クリスタルレジン2です
デブコンは匂いが私はダメなので初めから除外

RIMG0001 (2)_R
RIMG0002 (2)_R

あくまでも私の試した感想です。条件によって異なりますし匂いなども人によって感じ方が違いますので参考程度にしてください。

・デコレジーナ エポキシ樹脂 E384
透明度高く、気泡はとても速い5分ほどでなくなった
ボトルから注ぎやすく手が汚れない
多少溶剤っぽい臭いはするが私は全く気にならない程度
さらっと感が一番高く流し込みやすい
主剤に中ふたがあり取ってノズルを付け、終わったら後で中ふたを戻す
お値段がこれらの中では一番高いがuvレジンと比べると大変安い

・クリスタルレジン
混ぜ始めると白濁するが混ぜているうちに透明になるので混ぜ残りがわかりやすいかも
5~10分放置すると大き目の気泡はなくなるが微細な気泡はのこりやすい
放置時間長くした(15分~20分)2回目は微細な気泡もほぼ抜けた
uvレジンよりサラサラだがE384より粘度があり盛りやすそう
若干消毒っぽい臭いがあるものの気にはならない程度
ふたにパッキンがあり中ふたをとる必要はないので手は汚れにくいが缶の口の形状の関係で計量が細かくはしにくい。
gあたりの単価が一番安い

・クリスタルグレーズ
5:5の比率なので混合計算がしやすい
100g×2本なので1セットあたりが安くて済む
B液が黄色がかっているため混ぜた後の全体も黄色がかっている
匂いはあまりない
混合後5分程度で発熱し始めるためすぐ流す必要がある
A液(主剤)B液(硬化剤)ともに中ふたがあり手が汚れやすい
容器も液体も軽いため計量しやすい
混合後大きな気泡や表面の気泡はみるみる消えていくが微細な気泡は中に残る
そのため透明さを求めるものには不向きだが着色ものや「海」テーマのもの、琉球ガラスカレットなどを入れるものなどの気泡があまり気にする必要のないものでは手軽で安く便利だと思う。
RIMG0002_R_201407051611562f2.jpg
RIMG0001_R_20140705161152069.jpg
こんな感じ

クリスタルレジン2は仕入れてないので割愛
ただ、やっぱり膜ができました。。

RIMG0007 (2)_R
この状態で窓辺に放置しています
この後黄変などを見ていきたいと思っています
マニキュア塗った台とエポキシは変色するのでダメと聞きますので変化をみるためにわざと流しています

どれが一番いいという結論ではなくどれも一長一短あります
自分が何を最優先に考え、何を折り合うかで選び方が違ってくると思います
お手元に届きましたら説明書きをよくお読みください

透明着色料については明日~


追記~~
1年と10か月後(2016年5月24日)の黄変の様子を描いたブログはこちら




よかったらショップ覗いてみてくださいね!



その前に応援のぽちっとなをお願いできますでしょうか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村



美和田屋はこちらから








関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

たく

Author:たく
レジンアクセサリーの材料屋を始めました。レジンアクセサリーとレカンフラワーを中心にお花と日々の暮らしをつづります。

「ぽちっとな」お願いします

最新記事

美和田屋

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

カテゴリ

楽天ショッピング