2014/09/06 Sat  17:54
球型・スティック型のモールドで作ってみた


スティック型、こんなに小さいです

IMG_0434_R.jpg
球型、スティック型のモールドで作ってみた

kyuumihonn_R_R.jpg
手前二つが抜いた後削って磨いて塗ったもの
奥のは抜いたまま

kyuu_R.jpg
球型は抜いたとき土星になるのでわざと「土星の輪」を残してみました^^

作り方は両方の半円にレジン流して固め、貼り合わせるところにさらにレジンをはみ出るほど流し型を組み合わせます。
少ないと大きなな気泡入っちゃいます
2液ではこのあと輪ゴムで止めるか外れない程度のおもしを載せて1日おき型から抜きます
型に凹凸がありますのでずれることなく合わさります。

丸くする場合は土星のバリをニッパーで切り取り金のやすりで平らに均し低い番手の紙やすりから高い番手の紙やすりへとやすっていき、コンパウンドを付けた眼鏡ふきで拭き、さらにuvカットのスプレーで仕上げました。。
30分。。
他にやり方ないかしら、はぁ~。。
型抜きレジンは抜いた後が腕の見せ所なのかも。奥深そう。。

私自身2液は始めたばかりなので試行錯誤の最中です。
今のところこれがベスト!という仕上げ方法は見つかってません


土星は、抜いてuvカットのスプレーしただけ^^
超簡単!
ジュエリー型もスプレーのみ


IMG_0240_R.jpg
球は大中小3型あります
サイズ表記を参考にしてくださいね


rokkakumihonn_R_R.jpg
六角柱

型いろいろだえん_R
楕円もなかなか良さげ

どの型もuvレジンでも固まります
でも抜いたときの表面が綺麗じゃないのでやすって表面処理が必要です
2液レジンのほうが抜いたときの表面がきれいなので楽かな

会社の私の机の後ろにある休憩用テーブルの上がどんどん実験場と化してます^^
いいような悪いような。。


初めて2液に挑戦される方は清原のパズルや動物型、シンプルな型がお勧めです。
抜いただけでも結構きれいですのでuvレジンのようにそりが出ることもなく、その透明感に感動すると思います。
2液流すとき型平らに流しあまりぷっくりはさせないほうが良さそうです。
エッジ端などが気になり表面処理をする場合でもuvレジンを上から流し固めると簡単綺麗になります。
またはパジコの半球モールドやセッティングなどの皿タイプに流すところから始めるのも良いと思います。

最初に処理が難しい型から入ってしまうと早々に挫折してしまいますので(私のように。。)

さあ、どんどんチャレンジしてみてくださいね~



よかったらショップ覗いてみてくださいね!



その前に応援のぽちっとなをお願いできますでしょうか?
下の画像をおしていただくとブログ村でのランキングが上がります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村



美和田屋はこちらから







関連記事
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

まとめ

レジンとデジタルスケールとモールド2種類のお買い得セット!  <<         ホーム         >> 魚鱗、うろこ