2015/01/25 Sun  17:46
石を研磨してつくる勾玉づくり体験してみました。


出雲まがたまの里伝承館で勾玉づくり体験してみました。
なかなかどうしてそれっぽいものできましたよ!?
満足!

DCIM0792_R.jpg
他の人いたんで全体は写してないけどこんな感じ。
仕上げ部分。

DCIM0793_R.jpg
どの段階から始めるかでかかる時間が異なります。
ほとんどの方は30分コースの4か60分コースの3からされるそうなんですが
3は白い石しか用意してなかったので2の75分コースから始めました。
穴があけてあり金のこでざっと角が落としてあるだけのもの。
ほんのりピンクがかってローズクオーツみたいな色です^^

「蝋石」と言って柔らかい石なのでサンドペーパーと金やすりでぐいぐい削れます。
とはいえホントに75分かかりました。。
その間中磨く磨くみがく。。

仕上げは耐水ペーパー800番を使って水の中で。
思ったより粗いけどレジンの磨きと違ってそこまで表面の凸凹が気にならない。

最終仕上げはワックスをタオル!でぬりぬり。
くぼんだ内側に多少傷が残りましたがまあ満足な出来栄えに。

ちなみにこの大きさの「めのう」だと職人さんでも2日かかるらしい。
人件費だけで何万円
出雲産めのうだと原石だけで20~30万円だそうな!!

DCIM0798_R.jpg
修了証までいただきました^^

DCIM0799_R.jpg
併設のお土産屋さんでおまんじゅう?
ではなく
DCIM0801_R.jpg
ローズクオーツにアメジスト、水晶のちょっとだけ加工された石を買って。


団体だと前もって予約が必要だそうですが少人数の時はふらっと立ち寄って体験でよいそうです。
松江出雲にお越しの際はぜひ作ってみてください。



よかったらショップ覗いてみてくださいね!



その前に応援のぽちっとなをお願いできますでしょうか?
下の画像をおしていただくとブログ村でのランキングが上がります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村



美和田屋はこちらから





関連記事
スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

まとめ

ムーミンにでてきそうな丸にとんがり帽子の家 <<         ホーム         >> 速報~!今年もひおうぎ貝はじまります!