--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/08 Wed  18:00
琉球ガラスカレットのレジン以外の使い道

006 (800x450)
先日カレットをお送りしたお客様よりお写真届きました。
レジン作品ではなく陶器とガラスの融合した作品です。

琉球ガラスカレットはレジン以外にも使い道があるんですね。

005 (800x450)
陶器と一緒に琉球ガラスカレットを焼くのだそうです。
レジンに閉じ込めても似たようなものは作れるかなと思いますが、このガラスの結合感というか一体感というかは出すことはできないですねたぶん。
ガラスが全部融けきるのではなく微妙なカレット感が残ってるところに深さを感じます。
赤い作品はなんだか水晶の結晶のようにも見えますね。

010 (800x450)
これらの作品は
なんと「ボタン」なのだそうです。
意外性があってこれまた面白い!

近く「ボタン展」があって出品されるのだそうです。
また、7月に川崎で陶器の個展をされる際にもこの琉球ガラスカレットを使った作品を出展されるそうです。

あー、お近くだったら見に行きたいけど。。
飛行機で1時間ちょっと、新幹線つかっても9時間の距離はちょっと遠いです。。

沖縄からはるばる島根へやってきた琉球ガラスカレットが日本中に広がり、作品に生まれ変わってまたさらに広がっていく。
わくわくします!
ありがとうございます!


素敵な写真を送ってくださった川崎市の柳原様
ありがとうございました!


よかったらショップ覗いてみてくださいね!



その前に応援のぽちっとなをお願いできますでしょうか?
下の画像をおしていただくとブログ村でのランキングが上がります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村




美和田屋はこちらから









関連記事
スポンサーサイト
Comment

☆ 

陶芸窯だと、綺麗に解けて融合するんですね〜
私も、簡単な電気炉で溶かしてみましたが、温度がたらなかったようで、ちょっと解けただけ。。。みたいな感じで・・・><
結局、それをレジンの中に入れちゃいましたけど。。。。
あ、多分、その写真をアップしていないかも〜

☆ ありママさん

ありママさん、電気炉までもってるんですか!多彩な趣味をお持ちだからそれもありか~^^
私もせっかくガラスカレットあるしと真剣に窯の購入考えたことありますけどたぶん続かないなーと思ってやめました。
溶かして何か作ると面白いとは思ったんですが素人ができるものではなさそうですし。

素材によってはこうしたレジンではない方もお客様には増えてきてるみたいです。いろんな他店にはない素材を開拓したいと思います。

    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

まとめ

ひそかに進行中~ <<         ホーム         >> ようやく蓄光夜光パウダーの画像が撮れました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。