広島でアートワックス体験してみました。

以前 423さん に教えてもらったアートワックスなるものの存在。
一度やってみたいと体験できるところ探していたらありました!
広島ですが。。
まあ、今年松江尾道線開通して休憩しても3時間弱で到着できるので近い!?

数週間前に予約させてもらい行ってきました。


DUO広島袋町店 講師は植田先生
たぶんここの店長さん? 社長さん?ぽい
お年を聞くと3つ年下ですが30代半ばから後半にみえる優しい雰囲気の方でした。
撮影もブログもokいただいたので

体験はリボン風イニシャルチャーム。
もっと簡単な体験もあるようでしたが欲張って体験の中で一番難しい時間のかかるものを選択したみたい。。

リボンを作りたいチャームの形に。
これとても大事でした。
DSC_0120_R.jpg
作業台

DSC_0119_R.jpg
作業ツール

DSC_0121_R.jpg
途中は全く撮影してないのでいきなり完成品。
完成といっても原型部分の完成ですが。
この後鋳造に出してもらい7月終わりには金属になって戻ってくるそうです。


右上のワックスシートに図を描き肉付けしワックスを盛り、削り、盛り、削りを繰り返していくという言葉は簡単ですが、平面に立体をとらえるのは経験がなかったため、ここをこうすればいいという感覚がなかなかつかめず非常に時間がかかってしまいました。

木工は1個の立方体から不要なところを削り取って立体を作られますがこれは盛ると削るで立体を作るみたいです。
平面ではなく立体、3次元を作るんだという意識になるまでが一つの山だったかなと思います。

原型が出来上がってこうして画像で見てみると最初に作ろうとしていたリボンとはNの角度も違うし全体に丸っこい。
リボンのシャープさ薄さが全然ないですね。。
その場ではなかなかうまくできたつもりでいたのですが。。

自分に向くものなのかどうかはイマイチわからないです。
もう一回やってみたいという気持ちはあるのですがね。


で、
その後は長男の部屋の片づけと大量の洗濯。
夜になってしまったので夕飯の買い出しも行けず外食することに。

DSC_0124_R.jpg
焼肉&生ビール!
初めて長男におごってもらいました。
あ、初めてというのは語弊があった。
お昼ご飯にたまに広島お好み焼きはおごってもらうことあったか。
おいしゅうございました。


よかったらショップ覗いてみてくださいね!


その前に応援のぽちっとなをお願いできますでしょうか?
下の画像をおしていただくとブログ村でのランキングが上がります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村



美和田屋はこちらから






関連記事
スポンサーサイト

コメント

アートワックスって出来上がるのはシルバーですよね^^
ちょっと、興味あります。
私、トールは長かったのですが、樹脂系はパテから入ったので、当然3D造形・・・・
奥行きはトールの時から意識していたのですが、実際、立体にするのは難しいですね。
でも、その感覚が身につくと2Dのレジン作品に奥行きが出て、素敵になりますよね〜
そして、なんでも自分で作れる感覚になってしまいます^^

ありママさん

体験ではシルバーになって出来上がってきますが、実際にはいろいろな金属が選べるそうです。

2Dを3Dにという感覚が終わるころになってわかってきたかなという感じでした。

ありままさんなんでもできるから簡単にできるかもしれませんね~

もう一回やりたい気もしますが3時間の距離がねー。。。

Secret

プロフィール

たく

Author:たく
レジンアクセサリーの材料屋を始めました。レジンアクセサリーとレカンフラワーを中心にお花と日々の暮らしをつづります。

「ぽちっとな」お願いします

最新記事

美和田屋

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

カテゴリ

楽天ショッピング