--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/08/03 Mon  17:06
おっきなヒオウギ貝のオブジェ?


おっきなヒオウギ貝でオブジェ?作ってみました。
ヒントは アリスカフェさん

島根県隠岐の島はヒオウギ貝の産地
何年か前食用のヒオウギ貝買って中身だけ取り出して食べ貝殻はとっておいたものがあったので。

ヒオウギ貝は網の上において直焼きして食べるとうまいんですが、殻が焦げちゃうのでおいしさよりきれいな貝を残すほうを優先したのです。

IMG_3544_R.jpg
黄色もきれい

IMG_3545_R.jpg
飛び出した三角のところがリングホルダーとして使えそうです。
しかも三角作るときぐるぐるコイル入れましたのでオルゴナイトもどきになっています。

わけもわからず作ったオルゴナイトもどきですのでこれに効能があるかどうかは知りませんけどね。

もう一枚作ったのですがサーバーエラーが出て画像がupできません。。

作り方としてはUVレジンで配置したものを仮止めしその後2液のエポキシにNRクリアカラーで少し青く着色しこぼれないよう水平に置いた貝の上からたっぷりとそそぐ、という感じです。

ちょっと失敗しちゃったものもエポキシで隠れれば再利用できちゃいますね。

ヒオウギ貝は食用になるぐらいおっきくなると殻の面は色はついてますがあまりきれいとは言い難い。
やはり3~4cmまでの冬場の貝がきれいです。

美和田屋にある3cmクラスの貝は真冬にしか仕入れないためかなりきれいですよ。
夏場の飾りとしても、レジン液流す台としても使えます。

あー画像がupできないのが残念。。


よかったらショップ覗いてみてくださいね!


その前に応援のぽちっとなをお願いできますでしょうか?
下の画像をおしていただくとブログ村でのランキングが上がります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村



美和田屋はこちらから





関連記事
スポンサーサイト
Comment

☆ 

名前出していただいてありがとうございます
小さなヒオウギ貝も気になりますが、穴空け作業が…お値段プラスして穴空きタイプ売り出せば買う人増えそうですね♪

☆ アリスカフェさん

勝手にお名前出してリンクもはってしまいました。。
見てくださってるんですね^^

穴開いたものですかー?
私の作り方だと穴開けてマスキングでふさぎレジン流し再度穴めがけてレジン貫通して穴をあける・・というやり方なのでご自分で穴開けできないと結局作れなくなってしまうので。。
穴開けておいて穴の周りはレジンなしだと強度的にどうかなー?
おゆまるで穴ふさぎ棒作って・・・だとできますかねー?
チャーム埋め込んでカンを使うのが一番簡単かもしれません。

意外と難しいかもしれませんね~




    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック:]

まとめ

むじるしビー玉型でビー玉作り <<         ホーム         >> 穴なしパール、半円パール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。